先輩社員紹介

true

戦略ビジネス開発事業統括部 ソフトウェア研究開発センター

前田 夕貴

出身:工学系 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    地域課題の解決を目指すシステム研究開発

    地域が抱える様々な問題を、新しいシステムを開発することで解決していきます。基礎的な技術の習得から、検証、開発、販売に至るまで、全てを自分たちの手で行っていきます。その方法は大学との連携であったり、自社の実験棟で研究を行ったりと様々です。0からのスタートのため、日々困難にぶつかることが多く試行錯誤の毎日ですが、研究を通して地域貢献できる、山陰では他にはない魅力的な仕事です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    システム稼働の達成感をみんなで共有できたこと

    入社2年目に、ドキュメント管理のシステム開発に携わる機会がありました。会社として初めての分野のためわからないことだらけ、連携先企業とのやりとり、関係部署間で意見の出し合いなどあわただしく毎日が過ぎていく中、精神的に疲れを感じる日々も多くありました。そんな中支えてくれたのは、先輩や同期の方々でした。問題に当たった時には一緒に考え、解決したときには一緒に喜んでくれました。システムが完成し、お客様への稼働が無事完了したときは、ただただ嬉しかったのを覚えています。システム開発は一人でできるものではありません、何人もの人が関わり、初めて完成できるものです。その達成感をみんなで共有できる、やりがいある仕事だから、私はこの仕事が好きです。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    大好きな地元をシステムで活性化してくれる会社

    決め手のポイントは2つです。まず1つ目のポイントは地元であること。鳥取で育ち、鳥取で学び、いつかはこの地域に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。そこで、永く山陰から愛されているケイズが真っ先に候補に挙がりました。2つ目は、大学で学んだ研究を生かせる企業かどうか。就職活動の際様々な企業を見てきましたが、お客様に近い位置で研究開発をできる仕事は多くありませんでした。そんな中ケイズでは、新しい事業として研究開発に積極的に取り組み、地域課題の解決に向かって精力的に挑んでいます。やりたいことが、やりたい土地でできる、まさに私の希望通りの企業であり、文句なしに決め手となりました。

これまでのキャリア研究開発(現職・5年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動というと気分が滅入る方もいるかもしれません。しかし、人生で一度きりかもしれない、沢山の企業を見て、聞いて、知ることができるまたとないチャンスです。社会人になれば知りたくても周りの企業情報を知る機会はガクッと減ります。今のうちにこの時間を存分に楽しんでください。自分がやりたい仕事を見つけ、満足のいく結果を掴めるよう願っています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
〒683-0853
鳥取県米子市両三柳2864-16
電話:0859-32-1761
担当:総務部/矢倉・米田
E-mail:ks-rec@kscom.co.jp