先輩社員紹介

true

自治体第二営業部 販売課

杉原 諒

出身:経済系 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    自治体向けシステムを提案し、業務支援をおこないます

    自治体向けシステム(住民票や印鑑証明書発行、福祉サービス情報の管理など)を提案しています。自治体職員の業務が効率よくできることも大切ですが、住民に対してどのようなサービス提供をすればより便利になるか、職員・住民それぞれの目線からシステムを提案することを心がけています。営業なので当然ではありますが、多くの人と関わりながら一つのシステムを構築することは、大変ですがやりがいを感じられる仕事です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    見知らぬ土地で新規営業

    私は3年目から県外の支店に勤務しています。
    私の所属する部署では山陰をメインに仕事をしていたため、全くの新規のお客様への営業は初めてで、非常に緊張しながらの営業だったことを覚えています(今も緊張はしますが)。
    しかし今、世の中ではSaaSやクラウドサービスに移行しつつあり、「どこに会社があるか」はあまり関係無くなってきています。
    また、ケイズではいち早くクラウドサービスへの展開を始めていたこともあり、営業活動を続けるにつれまずは顔を覚えて頂き、最近になり商談化しつつある状況です。
    会社での自分の役割を明確に感じられること・見知らぬ土地でお客様から必要とされることは、苦労することもありますが、仕事を続ける活力となっています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地域社会への貢献を実感できること

    就職活動をするに当たって会社を選ぶ基準としていたことは、ただ山陰で働くだけでなく、最新の知識や技術を提供することで地元山陰に貢献できる会社であることでした。
    山陰地方の多くの企業や自治体にシステムを導入・事業を支援していること、また、私が入社する年にケイズデータセンターの運用開始が計画されているなど、最新技術を提供し続けていることが魅力的であり、私のやりたいことであると感じました。

これまでのキャリアシステム営業(現職・今年で7年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

当然職種にもよると思いますが、近年では入社してからの新入社員研修等が手厚く、思いを大切にする企業も多いと思います。私の場合大学生活において専門的な技術や資格を取得することはなく、就職活動においては地元である山陰で働きたいという思いを主に伝えるようにしていました。
まずはどのような仕事なら頑張れるかを考え、その気持ちと理由を前面に出してみてはいかがでしょうか。

他の先輩社員を見る

連絡先:
〒683-0853
鳥取県米子市両三柳2864-16
電話:0859-32-1761
担当:総務部/矢倉・米田
E-mail:ks-rec@kscom.co.jp